Ubuntu MATE 20.04 で Epsonプリンタ EP-805A を使えるようにする

公開日時:2020-05-16 Sat. 11:56:01 JST
Ubuntu MATE 20.04 LTS
by kiyozzy

■ 問題

Ubuntu MATE 20.04 で、 Epsonのプリンタ EP-805A を使おうとしたら、途中でフリーズし、解決に苦労したのでメモを残します。

■ ドライバインストール

EPSONのサイトから EP-805A のドライバをダウンロードする。
前にダウンロードした、手元のファイルは次の通り。

epson-inkjet-printer-201209j_1.0.1-1lsb3.2_amd64.deb (full) :専用ドライバ
x epson-inkjet-printer-escpr_1.6.20-1lsb3.2_amd64.deb (generic) :汎用ドライバ - 使いません。不要です。
epson-printer-utility_1.0.2-1lsb3.2_amd64.deb :インク残量取得?
iscan-bundle-1.0.4.x64.deb.tar.gz :スキャナドライバ

■ deb インストール

sudo gdebi 上記DEBファイル.deb

■ スキャナ インストール
事前に、シンボリックリンクを作っておく。
sudo ln -s /usr/lib/x86_64-linux-gnu/sane /usr/lib/sane

iscan-bundle-1.0.4.x64.deb.tar.gz を展開した install.sh をsudoで実行する
tar xf iscan-bundle-1.0.4.x64.deb.tar.gz
cd iscan-bundle-1.0.4.x64.deb
sudo ./install

インストール後、設定ファイルの既存のコメントアウトされている "net" 設定辺りに、プリンタを指定する。
sudo vi /etc/sane.d/epkowa.conf
---
...
net プリンタのIPアドレス
...

スキャナは、メニュー - グラフィックス - Image Scan! for Linux から起動できます。

■ プリンタの設定

事前にプリンタの電源を入れる。

要点:
Ubuntu MATE 18.04 では メニュー、コントロールセンター、プリンター を開く、で良かったが、
Ubuntu MATE 20.04 ではこうすると、その後の手順の「製造とモデル」の「変更」をクリックして表示される 「ドライバーの変更」ダイアログがフリーズする。
Ubuntu MATE 20.04 では、

sudo system-config-printer
と、スーパーユーザで設定を行う。(「ドライバーの変更」が終わったら、メニューからの操作で良い。)

EPSON_EP_805A_Series を右クリックし、プロパティから設定、製造元とモデル、の変更をクリック、


「データベースからプリンターを選択する」、「Epson」、


「EP-805A」、「Epson EP-805A Series - epson-inkjet-printer 1.0.1-1lsb3.2 (Seiko Epson Corporation LSB 3.2)」 を選択。


古いPPDからオプション設定をコピーしようとしています。を選択、適用。


最初のプロパティに戻って、「デバイスURI」の変更...をクリック


「ネットワークプリンター」下の「Epson EP-805A」を選択し、
「接続」で「LPD/LPR キュー'PASSTHRU'」でなく、
「DNS-SD経由のIPPネットワークプリンタ」(または「Epson_IPP_Printer」)を選択する。


元々あった設定は、???.localという名前になるが、プリンタの電源を入れ直せば消える。


終わり。